山口 有里 オーナー(浜焼太郎 山形駅前店)

DSCF2092

  • 独立開業のきっかけ

     もともとは某有名弁当チェーンのFC加盟店で、お弁当屋をやっていました。しかしそれ1本では心もとないので、多角経営の一環として、別のFCを色々と探していた中で見つけたのが「浜焼太郎」でした。

  • フードナビの加盟を決意した理由

    飲食業界で長く働いた経験はありましたが、経営となると話は別ですから、1から独立するよりは、やはりFCのほうがいい、というのはありました。そのほうが効率的で時間も短縮できるからです。FC加盟金やロイヤリティはかかりますが、それはノウハウを学ぶ“勉強代”だと思って割り切っています。その点も「浜焼太郎」は他より安いですし、初期投資も低くて済みましたから、ありがたかったですね。また、FCに加盟する場合、規則が細かくびっしりあるお店ばかりで、FCにも関わらず、自由にお店づくりをできる浜焼太郎はとても良かったです。

     

  • 仕事のやりがい

    癒しを求めて来られた方々に、ほんのひと時でも安らぎを感じていただけたら、こんなに嬉しいことはありません。そんな想いがお客様に伝わるかどうか、これが大事だと思うんです。マニュアルでは決して伝わらないですよね。

  • 開業後の今現在

    目下の最大の悩みは、上記のような想いを伝えてくれるスタッフをいかにしてつくるか。つまり、「スタッフの教育」です。これが居酒屋を経営していく中で最も大変なことですね。そのためには、まず自分が熱い想いを持って、それをスタッフやお客さんに伝える努力を怠らないこと。私は、仕事というものは、それまでに自分が生きてきた鏡である、と思っています。それも周りに人みんなが見る鏡です。だから、自分という鏡を常に磨いておけば、人はきっとその鏡を見てくれます。