竹澤 孝司 オーナー(浜焼太郎 高岡野村店)

実際にフランチャイズに加盟して、開業された方の声を一部ご紹介いたします。

  • service-03

    独立開業のきっかけ

    私は建設業の会社を経営しています。以前からずっと飲食業に興味があって、かねがね飲食店をやりたいな、と思っている中、インターネットで「浜焼太郎」のホームページを見つけて問い合わせました。

  • フードナビの加盟を決意した理由

    飲食業に興味はあっても、実際に経営するとなると「まったくの素人で、ノウハウも何もなかった」私ですが、「浜焼太郎」ならいけるんじゃないか、と。一番の魅力は「開業資金が安い」ことですが、こうした業態が「富山にはありそうでなかった」ことも決め手となりました。セルフクック式というのが良いですね。また、店の雰囲気も元気があっていいなあ、と思い、早速加盟しました。

    開業の際に受けたサポートは、調理、接客サービス、売上の管理など、あらゆる面においてです。なので、安心してオープンをむかえることができました。本部の姿勢もかなり勢いがあり、開店までの時間が少なかったです。

  • 仕事のやりがい

    お褒めの言葉をお客さまから直接頂くのがやはり一番嬉しいです。

    この間1周年を迎えまして、常連さんたちが祝ってくれたのですが、そのとき、「1年経ってずいぶん変わったね」と、お褒めの言葉を頂いたのは嬉しかったですね。何が変わったといえば色々ありますが、一番変わったのは店長でしょう。最初は頼りなかったんですが、今では元気も出てきてバリバリと働いてくれています。彼も1周年のとき、「とても充実した1年だった」と言ってくれました。

    私自身も、開業して良かったのが「一日がとても充実している」ことだと思っています。この事業の最大の魅力は、「お客様に『おいしかった』と言われること」だと思いますが、実際にお客様からそう言われて、感謝されたりすると、やはりうれしいものです。とても「やりがいのある」事業だと感じています

  • 開業後の今現在

    私は未経験からの参入なので、先輩の言うことは素直に聞いて、頼れる人には頼って、とにかく人からどんどん教えてもらうようにしています。そして「仕事中はだらけない」「休日はしっかりとり、ONとOFFをハッキリする」。今は休みが減っている分、家族サービスはしっかりするようにしています。従業員も、不定休なのでなかなか難しいですが、この間は社員旅行で海外へ行きました。

     今後は、やはり店舗を増やしていきたいですね。そのためにはまず、「浜焼太郎 高岡野村店」をしっかりと軌道に乗せること。当面はそれを目標に頑張ります。