よくある質問

最低限自己資金180万円が必要になります。
自分は融資が下りないのでは? 面倒くさそう! 等と思う方でも多数融資は下りています。 銀行融資や日本政策金融公庫(創業支援融資)や店舗リース・委託店舗など色々な形でご提案できます。独立資金の融資を希望される場合に事業計画書や立地診断シートなど色々な必要資料がありますが弊社の専門のアドバイザーがアドバイス等を丁寧にサポートさせていただきますのでまずは担当にご確認下さい。

当社はお客様が調理を行うセルフクック業態をとっています。
これはお客様がほとんどの素材を調理しながら楽しんで召し上がっていただくスタイルをいいます。 プロの料理人を雇って仕込みや調理することもほとんどないため人件費削減及び拘束時間の軽減にもつながります。だから安心して初心者のあなたでもやる気とお客様への感謝の気持ちがあれば乗り越えられるでしょう。さらに商品開発や接客マニュアルなどは弊社で行いますのでご安心ください。

どんな事業にも失敗はあります。
よくいらっしゃるのがオープンまでがゴールと勘違いする方です。オープンからが本当の勝負です。 残念ながらお客様が何を望んでいるかを考えられず、またプライドが邪魔をされお客様に対して素直にお詫びをすることができない方などがあてはまるようです。
私たちはオープンまで徹底的に研修サポートを行い、勝ち残るためのノウハウを伝授させていただいていますが最終的にはオーナー様店長様の想いで全ては変わります。

初期投資180万円。他にどのような店舗事業を立ち上げるにしても店舗保証金等を収めます。
しかし店舗保証金はいずれあなたに返却されるものです。他社様の店舗を構える業態加盟金と比べていただいても、弊社の180万円のみという少額設定は飲食業界でも大きな差別化と自負しています。浜焼太郎の店舗は「海の家」がコンセプト。結果的にこの「海の家」スタイルは最もお金のかからないインテリア施工になりますので居抜き物件でも十分スタートが可能です。万が一のことがあっても初期投資を最小限抑えられているということは低リスク低投資のひとつの要因です。

店舗規模や初期投資による毎月の返済額にもよりますが、例えば毎日17時~24時までの営業時間内に1時間1組(2.5人)以上のお客様に来店して頂ければ、別表月換算売上増減率100%の経常利益をみていただいても分かるように生活がしっかりできる収入トレンドと思います。
そこから初期投資の返済額を引いても複数店保有の可能性は見えてきます。一日も早く売上率を110%、120%と目指し安定経営を目指してください。詳しくは事業シミュレーションを参考にしてください。

肉が好きか、魚が好きか?ある「国民消費支出に占める肉と魚の支出比率」データをみると、全都道府県で魚が肉を上回っています。伝統的魚介類食文化は今もこれからも健在です。もっと正確にいうと「日本人の中高年者は魚好き」なのです。というのも、年齢別の魚の消費量を見ると、25才を過ぎてから魚の消費量はぐんと伸び、65 才以上の高齢者世帯になると、なんと若者の2倍以上の魚介類を食べています。メイン食材の魚介類をお店としてはっきり打ち出している浜焼太郎。メインターゲットは30、40、50代~まさにこれから魚をもっと欲しがる層です。そしてこの層は年々まだまだ増え続ける状況です。

本来ロイヤリティの考えは売上×マージン率になるため、お客様が大きく稼ぐとマージンも大きく頂くしくみになります。フードナビはお客様の利益重視を第一に考えているため基本、ライセンスフィーは坪数×8,000円の選択性とさせていただいています。お客様努力によって得た利益は当然お客様のものと考えます。