ニュースNEWS
2015.08.21
ニュース

『やっぱり「無料」は魅力的』株式会社フードナビ

外食をすると、ポイントカードが発行されたり、次回使えるクーポンがもらえたりしますが、飲食店もいろいろと工夫をして、お客様にリピーターになっていただけるよう頑張っているものです。

ただ、クーポンやポイントカードを発行していても、お客様に「お得かも」と感じていただけないと、リピートにはつながりません。(そもそも、クーポンやポイントカードを受け取らないお客様もいらっしゃいます)

では、お客様はどのような特典があれば、お得だと感じてリピートしてくださるのでしょうか。お客様にとってお得な特典を考えてみると、やはり「無料」というのが最大の魅力があると言えるのではないでしょうか。

もちろん、飲食代金が次回無料、なんてことをしていると売上に響いてしまいますから難しいですが、無料の特典を付ける方法はいろいろ考えられるはずです。

一つは、ちょっとしたものを無料にすることです。多いのは、居酒屋なら「ワンドリンク無料」でしょうか。デザートサービス、というのも目にすることがあります。他にも、カフェであれば「マカロン1個プレゼント」や「焼き立てパン1個プレゼント」なんていうのも無料の特典として使えると思います。

もう一つは、飲食代金を無料にしてしまうということ。もちろん、全員ではありません。最近ちょくちょく目にすることがあるのですが、2つのサイコロを振って、ぞろ目がでたら無料になるというもの。2つのサイコロを振ってぞろ目が出る確率は36分の1ですから店としてもそこまで痛手になることはありませんし、また、お客様からしても、36分の1の確率であれば「もしかしたら当たるかも」というドキドキ感が味わえます。

このように、無料の特典を付けるというサービスは、お客様にとっては魅力的なものですし、店としてもやり方次第で売上を落とさずに、むしろ売上を上げる手段になるはずです。

店によってできるサービスも限られているとは思いますが、一つはお客様にお得感を感じてもらうため、そしてもう一つ、お客様にドキドキ、わくわくという楽しい感情を持っていただくためには、無料でできる特典を取り入れるのもいいかもしれませんね。

今回は、飲食店の無料のサービスについてお話ししました。無料にする場合は売上に悪影響を与えないラインを見きわめる必要がありますが、お客様にとっては魅力的な特典であることには違いありません。みなさんの参考になれば幸いです。