社長ブログCEO
2016.11.16
代表ブログ

『飲食店経営における タイミング』株式会社フードナビ

物事にはタイミングがあります。飲食店を経営していると休日に団体のお客様が来店していた、大きな商談につながるお客様が当店の競合店に行ってしまったなどビジネスにおいてもタイミングは大きな影響を与えます。また去年までは営業していたが今年に入り店の前に大きな道路ができて次の店が大繁盛になっていたなどタイミングの恐ろしさを痛感する経験もあります。
このベストなタイミングはどうやって計ればよいのでしょう。よく言われているのが「引き寄せの法則」というものがあります。人・モノ・金が自然に組み合わさっていく運命的な出会いやタイミングは人工的に集められるものでしょうか?
こうすればタイミングを完全に計れるものは存在しませんが引き寄せることはできます。
それは願い続けることであり、毎日続けることで不思議な力が生まれてくるのです。
科学的には証明できないものが世の中には生まれています。人との出会いやビジネスとの出会いもそうです。また、世の中のタイミングも大事です。不景気だから全てが悪いわけではないのです。不景気だからこそ繁盛しているビジネスがあります。円高だからこそ潤う職種があります。不動産のビジネスが良い時や輸入産業が良い時、ゲーム産業やスマホ産業が良い時など全てタイミングが大きく業績を左右します。
全く売れなかった品物が何かのきっかけで一気に売り切れになってしまったなど驚くべき結果が起きることもあります。
それだけ市場は大きな可能性を秘めていることになります。あなたの行動や考え方だけでは計りきれない大きな可能性が将来待っています。
ここでタイミングの重要性を知ることで過去の自分の人生を振り返ることもできます。女性と付き合うときに告白したタイミングが少し早ければ、受けた大学が1年間遅ければ、就職が後1年早かったら選択の余地が広かったなど後悔の念も少しあります。
しかし、勘違いしてほしくないのが全ては上手くいっていることと思ってほしいです。過去の経験や経歴があって今があるのです。飲食店経営に仮に失敗したとしても、それは成功するためのステップに過ぎないということです。
ただ、冒頭に書いてあるようにタイミングは必ずあります。そして成功者と呼ばれている人はその運命的なタイミングを必ずものにしていることも事実です。あなたの前に通り過ぎたものを今までは気づかなかったが意識することで捕まえることもできるのです。
皆さんの参考になれば幸いです。
CEO 渡辺大河 Daiga Watanabe