社長ブログCEO
2016.11.17
代表ブログ

『飲食店経営における 成功者の考え方』株式会社フードナビ

成功者の考え方に丸と頭を変えたら、貴方も同じ成功者になれるでしょうか?
人間個々には体力の限界があります。しかし、精神は無限大です。考えることに国境はないのです。自由な発想で自分の可能性をチャレンジしてもらいたいです。
でも目的は成功するために事業を起こしています。そうなると最短でなるべくリスクを軽減させて成功に近づきたいです。そうであれば成功者の頭の中や行動までを真似することが正解でしょうか?
これは残念ながら正解とは言えないです。成功者の判断もその時のタイミングだったので良い結果や方向に向かうことができたのです。もしタイミングが違っていたら同じ結果にはなっていないかと思います。そうなると全てに対して成功者への依存は危険なことになります。しかし、成功者の考え方と同じにすることで引き寄せる力が自然に沸いてくることがあります。成功者にはやるべき原則というものがあります。
成功するためにはそれにふさわしい人間になることが求められます。「おれは成功する」と言いながら日々ギャンブルやだらしない生活に身を投じていたら成功するはずなどないに等しいです。
自分自身を磨くことを忘れないことです。成功する人間にふさわしくなることで、いろんなものを引き寄せるのです。
まずは自分自身を磨くことを続けます。覚えといてほしいのが他人は変えられないということです。そして自分は変えられるのです。自分自身への取り組み方を変えていくことで変化が生まれてきます。
取り組みが始まったら続ける努力をしましょう。
今まで取り組んできたことに長続きしなかった人は何故、続かなかったかを考えてみる必要があります。人間は楽をしたい生き物ですので、最初はやる気に火が付いていても、その内にやる気は冷めていくものです。これを防ぐためには環境を変えることをオススメします。それしか無いという環境に入れば潜在意識に刷り込むことができます。この潜在意識への刷り込みは周りの環境によって左右されてしまうので左右されない環境づくりからが大切です。例えば一人暮らしを始めることや他県や海外で修行するなど自分を孤独にさせることで一つの物事に集中させることを実践させます。これはとても効果がありますが慣れない環境に行き成り身を投じるために大きなストレスを抱える可能性も大きいです。
しかし、自分がやりたい事である「飲食店を経営したい」という気持ちが強ければ苦でもないです。
皆さんの参考になれば幸いです。
CEO 渡辺大河 Daiga Watanabe