ニュースNEWS
2015.09.14
ニュース

『飲食店経営を成功させている人の共通点』株式会社 フードナビ

数多くある飲食店の中で成功している経営者と成功していない経営者がいます。今回は成功している経営者に共通している考え方をまとめてみましょう。

最初に成功している経営者に言えることは「考えに考えて考え抜く」ことを追及しています。これは例えば、お客様が満足するためにはどこまでの料理の量で提供のタイミングや料理に合わせるにはどんな飲み物が合うのかなどを果てしなく考え抜いているところです。
考えるのは普通の人でもできますが、この成功をしている方々とは、ただ考えるだけではなく、その考えた先に出てくる知恵や気づき、発想などを求めているところにポイントをおきます。

次にお客様との心理戦に長けていることです。
お客様も人間です。成功している経営者はお客様を気持ちよくさせる技を持っています。
しかし、お客様でもいろいろいます。その人によって気持ちいいツボみたいなのがあります。ここを見極めるのは長年の勘や経験も必要ですが相手から聞くことがポイントです。
答えはお客様がもっています。そのあたりも成功している経営者は熟知しております。

3つ目に精神論だけには偏らないことです。
物事に関する考え方は凄く重要で強い精神論で幾度のピンチを乗り切ることができます。しかし、それだけでは長続きしないのです。何故なら飲食店の現場はあらゆる手作業が入ります。配膳から準備、清掃や管理の部分まで、やらなければならないことが多すぎるのが現実です。この現実をまずクリアすることが大切になります。

4つ目には割り切る判断を持つことです。お客様の要望を全部聞くのは不可能です。
しかし、大事なポイントが物事にはあります。そこに優先順位をつけて物事を進めていきましょう。
当然できないこともありますが、ここは割り切りましょう。
しかし、ポイントを間違えるとクレイムになります。冷静かつ先を見越した判断力が常に試されます。

最後に欠点や弱点を魅力に変える力があります。完璧な人間などは存在しないのです。
その人にとっては弱点かもしれませんが、捉えようによっては弱点が特徴になります。
また、もしその弱点を克服したら人間として一つの成長が実感できるかと思います。
やはり成功している経営者とは見ている視線が普通の方とは違う感じがします。目先ではなく先を読み、身近なものだけではなく幅広く視野を持つことで考え方を広げて素早く決断をすることが必要となります。

さて、あなたと同じ考え方はいくつありましたか?
皆さんの参考になれば幸いです。

CEO 渡辺大河 Daiga Watanabe