メッセージMESSAGE

代表メッセージ

日本のフランチャイズに革新を起こす

代表取締役 社長

代表取締役 社長

代表取締役

日本のフランチャイズに革新を起こす

私たちは平成17年の創業以来、日本の外食産業における、フランチャイズのあるべき姿を探求してまいりました。セルフクックスタイルの「浜焼太郎」を中心に、日本の各地の魅力ある食材にスポットを当てながら、チェーンならではのスケールメリットを最大限に活かした事業を展開しております。

現在、店舗規模が急速に拡大し、時代のスピードに負けない速さで進化を続けていくなかで、弊社は常に、お客様、オーナー様、株主様、地域の皆様、そして多くの従業員の皆さまに支えられながら邁進してまいりました。夢を持って独立されるオーナー様にとっては、堅実な事業計画からスムーズな開業をサポートし、綿密なパートナーシップを構築しながら支えあっていける、心強い存在であり続けられるよう努めております。経済から人の動き、現代社会で多様化していく外食産業のなかにおいて、「利益」や「リスク」を明確化することをコンセプトに、独創的なフランチャイズの運営形態をとっていることに強いこだわりを持っておりますのも、「人としての在り方」を重視した組織であり続けることに、最大の価値を見出しているからでございます。オーナー様の負担を軽減し、働くスタッフのモチベーションを維持していく、物流や経営面に至るまで、トータルコンサルティングをしていくことで、店舗そのものの価値を向上させ、お客様にとって、心地のいい場所を提供していくことへ繋がっていくと考えております。

世界からは日本の「おもてなし」が注目されているなか、飲食業界においては深刻な人材不足が指摘されております。私たちは、現場のスタッフこそが、飲食業におけるサービスのキーマンであると考え、労働時間や作業の負担、教育に対し最大限の力をいれております。

成熟した外食産業の中で打ち勝っていく戦略と、新鮮でうまい高品質な食材の大量仕入れによる更なる低価格化の実現、様々な角度から現場のサポートをすることで、弊社の経営理念でもある「感謝の想い」をお伝えしてまいります。
一人ひとりの個性を大切に、私たちだからこそできる革新的なフランチャイズを一緒につくり上げていきましょう。

代表プロフィール

株式会社フードナビ 代表取締役 社長 渡辺 大河 (わたなべ だいが)

千葉県出身。高校卒業後、営業職中心に職を転々とし、いずれの企業でもトップセールスマンに登りつめる。株式会社レインズインターナショナルに入社後、フランチャイズの仕組みを学び、2006年に株式会社フードナビを設立。2008年には『浜焼太郎』フランチャイズ展開を開始。『浜焼太郎』は 2015年に 100 店舗開店を達成し、現在直営1店舗、フランチャイズ店99店舗を出店している。「Cfarm」は2016年12月に札幌に直営店を出店。今後は、地方のショッピングセンター内にあるフードコートへの出店に注力を置き、2017年4月には、徳島の『イオンモール徳島』に出店。3年後までに200店舗展開を目指し、直営店舗およびフランチャイズ店舗の店舗数を増やしていく予定。
現在、『浜焼太郎』の全店舗を視察中。現場での声を丁寧に聞き、経営向上を日々おこなっている。

企業理念

感謝の想い

~お客様に感謝・オーナー様に感謝・株主様に感謝・地域の皆様に感謝・従業員に感謝~

フランチャイズ運営の理念

「本物のフランチャイズを目指す」

現在、たくさんのフランチャイズがあります。
その中で、本当に商売として利益を出し、FC本部とオーナー様が密接なパートナーシップでつながっているところがいくつあると思いますか?私たちは利益・リスクといったあいまいにしがちなところを詳細に説明した上で、お客様ではなく1人の経営者として責任を持てる方のみと関係を築こうと考えています。
フランチャイズオーナーとはお客様ではなく私たちのパートナーです。