加盟開発ブログDEVELOPMENT
2019.03.18
加盟開発ブログ

フランチャイズ経営を選択するメリット-Ⅲ

さて、そもそものスタートラインのお話ですが

「どこで」「どんな」お店を開くか、「どのように」売れる戦略を立てるか
開業するなら誰しもが想像すると思います。

まずは「どこで」に着目します。

多くの方が 「人通りの多い主要駅なら売れる」 と思いがちです。

もちろん不正解ではありませんが、人通りが多い=飲食店を探してる
という方程式は不思議なことに成り立ちません。

逆に、だれが見てもローカルでマイナーな駅なのに、降りるサラリーマンがここぞとばかりに居酒屋に吸い寄せられる地域もあります。

要は、需要と供給ですよね。

いやいや、当たり前でしょ?とお思いになるかもしれませんが
この需要をキャッチするのが意外と難しいものです。

弊社や他社FC、直営で展開してる外食産業、全ての企業がこればっかりは開けてみないと
100%売れます!とは言い切れないものです。

だからこその下調べです。
しかし下調べと言っても、狙ってる商圏に何カ月も張り込んで集計データを取るなんて
そんな手間な話はありません。

だからFCの経験を使ってやるのです。

前回の記事でもお伝えした通り、失敗例ってあるんですよ。
あまり言いたくはありませんが。笑

その失敗例と成功例を集約したノウハウを借りるというのがFCの特徴ですね。
弊社ではご希望エリアを調査した後、ご希望の業態とは違うものをご提案させて頂くこともあります。

こんな飲食店をやりたい…
という理想を叶えたいという気持ちもありますが、理想は叶えても利益が出なければ意味がないからです。

あとは看板を守るのも大切です。

弊社も自社ブランドは大切に育ててきたものです。
既に加盟して頂いてるオーナー様方のためにも守り続けなければなりません。
だからこそ、自社ブランドを一緒に盛り上げてくれる新たなオーナー様と二人三脚で経営していきたいんですよ。

では二人三脚で売れる店を作るために「どんな」お店を作るか、次回に続きます。